自動車買取の実態

今のドラマで、過去の日本を描くと、
若い人たちには「昔はこんなのだったのか―」
といい勉強になると思うのだが、

私はミツビシ自動車のライン生産の経験があるので、
労働の生々しいシーンがあるドラマは、
あまり観たくない。

集団就職で都会に来た若者は、
家族への仕送り&嫌でも家が遠いので帰られない、
&住んでいるのは寮、
という鎖に縛られ、
会社の無理な労働&残業を課せられていたのであります。

昔見た「オキナワの少年」と言う映画の中にも
こういうシーンが出てくる。

少し前に、別のNHKの番組で、
戦争孤児のドキュメントがあって、戦争孤児になって街をさまよい、その後
大変な人生を送って、今現在、高齢で生きている人へのインタビューがあった。
その中で、東京の当時の地下鉄で他の戦争孤児と暮らしていたトラウマがあり、
今でも、
地下鉄や地下街には降りられないという女性がしゃべってたのを思い出す。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ