中古車にフナムシはいるのか

何とか、この機能を解除できないか、説明書を読みまくったのだが、どうやら、そういう発想はないらしいということが分かったのみ。

 いや、ほんと、余計な機能は付けないで欲しいと切実に思った次第。
 あるいは、ン十万円もするような高級時計なら、あるいは、そうすることもできるのかもしれないのだが・・・

 一見便利になったようで、何だか機械の方に使われているような世の中になってきたなあ、と思う次第であります・・・

普通はゴキブリなんですが・・・

 我が家の場合は、何と、フナムシでした。

 いや、密封度が高くて、ハエや蚊の侵入も許したことがなかったのに、何で、フナムシが侵入することができたのか、未だに謎なんですけど・・・
 考えられるのは、ポストの郵便物を取り出した時に、一緒にくっついて家に入ってきたことくらい。

 体長2センチくらいの若いフナムシだったので、適当につまみ上げて、窓の外に放り投げた次第。
 いや、写真くらい撮っておくんだなあ、と後から後悔した次

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ