新型ロードスター!

先日発売された新型ロードスター、通称「ND」

純正のアルミサイズはPCD100の4穴、16インチの6,5J、インセットは40少々。タイヤサイズは195/50R16です。

発表当初個人的には「16インチは重い。15は入らないものか?」と常々考えてました。で、先日のミーティングで195/55R15のBBSホイールを装着したNDを見かけた訳です。「これは行ける?!」と、ビビっと来ました。

更に情報収集をすると群馬県下仁田町のロードスターショップ「石井自動車」の石井社長さんがNDを購入されて「15インチが入る!これでNAやNBのアルミが使える。選択肢が増える!」と感動されてるとの情報を得て直接質問しました。

それによればパナスポーツみたいな表面に向けてすぼまる形やリバースホイールみたいな形はブレーキ回りに当たる可能性大でダメ、さすがに14インチも同じ理由でダメとのことでした。

タイヤアルミとオフセットにちょいとこだわる私。そこでふと写真の秘蔵アルミ「ロンシャンXR4(かつて走り屋さん全盛期時代に流行したアルミ。ただし、PCD100は当時特注品で現存数は極端に少ない激レアアルミ。私のは15インチ、6J、インセット40ぐらい、リムもそんなに深くない)」が使えるのでは?と気になり、石井社長さんに質問しました。

それによれば「多少細いアルミになるが許容範囲で行けるはず!でも現車確認してね」とのことでした。

すると実現化すれば 「クルマは最新形、なのにアルミは全盛期時代仕様」というのが出来上がります。

恐らくまだ誰も真似してないスタイルとなるでしょうか。

いやあ、NDが欲しくなって来ました(笑

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ