スポーツカーのよさって??

運転の楽しみってなんだろう?
スポーツカーの運転の楽しさってなんだろう?
加速?最高速?限界の高いコーナーリング?
なんとなくスポーツカーの楽しさってそんなイメージがありました。雑誌のスポーツカーのレビューもそういうのが主体だし
でも、加速も、最高速も、コーナーリングも自動車なら
早く、安全に、遠くまでと言う目的を持っているだろうし全ての自動車に大事な事なんだと思います
じゃあスポーツカーの楽しさの本質とは?
セダンやワゴン、ミニバンなどとは一線を画すスポーツカー特有のドライブフィーリングとは何か?
そんな事をここ最近考えてました

で、自分なりにたどり着いた答えが
「リニア感」なんだと思います
「リニア感」とは自動車用語なのかどうかはわかりませんが操作の入力が12345と入力されたなら
車の挙動も入力に応じて12345と忠実に答える事です
アクセルを3踏み込んでいるのにエンジン出力が1とか5ではリニアとは言えません
アクセルを1踏んだら1の反応、3踏んだら3の反応
ハンドルも同じで曲がり過ぎても曲がらなすぎてもダメ
試乗レビューなんかでは「意のままに操れる」「操作に忠実」なんて表現がスポーツカーのドライブフィーリングで大事な事なんだと思います
セダンなどの必要以上に安定性に振ったロングホイールベースやワゴンやミニバンの居住性の高い全高はリニアなドライブフィーリングの邪魔になってしまいます
また過剰な電子制御もスポーツカーのドライブフィーリングをスポイルしてしまうと思います
スポーツカーの運転の楽しさとは利便性や快適性、実用性を犠牲にして手に入れた操作に忠実な挙動こそが本質だと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ